Wacca Farm

waccafarm.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

楽健法

c0127548_2345327.jpg

秘密にしておいた訳ではないけれど、二人ヨーガ『楽健法』のワークショップも無事終了しました。
季刊詩『うかたま』にも連載され注目を集める楽健法。
生みの親の山内宥厳先生に直接指導して頂き、参加者一同充実した時間を過ごすことができました。
参加して頂いた皆様、企画してくれた、マット&ユカ、そして山内先生、ありがとうございました。
楽健法と言う手当ての方法は勿論、それに向かうココロのありかたを強く感じ、心強く頼もしく、気持ちのよい集いとなりました。
自分の体とシンプルに向き合っていくことの楽しさと、その事の持つ奥深さ。
やはりすべての問題とその答えはどうやら僕の中にあるみたいなのです。

海から白々しく昇る太陽のように。

風にヒルガエル、みさごのツガイのように。

積み上げた薪の隙間で冬眠するゴキブリのように。

ありのままに明日もゴボーを掘るのです。
[PR]
by wacca_farm | 2010-01-30 23:45 | tatsuya

ここに居ます。

最近よく尋ねられます。
ワッカの野菜はどこで買えますか?
そう言えば、そういった宣伝を滅多にしない商売上手な僕達私達。
はい。ここに居るんです。


*野菜販売店*
☆コタン(岡山市学南町岡大正門前)常時販売
☆cafe the Market(岡山市奉還町オルガホール裏)常時販売
☆maimai(岡山市問屋町オレンジホール横)常時販売
☆プチメリット(岡山市内山下)大体常時販売
☆川相商店(岡山市妹尾駅前)水曜入荷
☆有機食良品舘(岡山市東古松)主に月曜入荷
☆くんぺる(岡山市今)水曜入荷
☆ゆめタウンイズミ邑久(瀬戸内市邑久駅前)常時販売
☆マックスバリュー備前(備前市東片上)月水土曜入荷
☆マックスバリュー水島(倉敷市水島)火土曜入荷
☆京橋朝市(岡山市京橋旭川沿)毎月第一日曜5:00〜10:00
☆備前福岡の市(瀬戸内市長船町福岡一文字うどん横)毎月第四日曜8:00〜11:00

*ワッカ野菜の食べれるお店*
☆cafe the Market
☆maimai
☆アムボエル(岡山市国富)
☆炙abura(岡山市問屋町)
☆イルソルレヴァンテ(福岡市警固)
☆パン屋むくむく(瀬戸内市長船町土師交差点横)

記入漏れないですかね?
各店共、種類、数量は様々です。売り切れの際はご了承下さい。特にこの先、端境期で野菜が少なくなってきます。
又、素敵な裏技として農場直買い、自分で収穫できるもんコースもありますが、その際は必ず前もって連絡ください。バック不可能な細い農道に泣かされた人多数です。

又、基本的に個人宅配はしておりませんが、基本があってないような僕達ですから、相談下さいね。

そしてもちろん!畑作業体験、手伝い、助人、差し入れ、いつでも大歓迎ですのでよろしくお願いいたします。
冬のワッカ谷、深呼吸しにお出でください!
[PR]
by wacca_farm | 2010-01-19 00:27 | tatsuya

上関原発。

深く息を吸い込んで

産みの海の懐

風はこぶ方舟

彼方から奏で

錦海湾から祝島

みんなの想いのカヤック

思い思いに詰め込んで

波にのって進む

虹がでたり

鳥が円を描いたり

北斗七星が傾いて、まるで翻るフラッグみたいに

僕らは本当は知っていて、その中でたゆたう うたうたう

やがて流れついた時にも思い出せますように

僕らは打ち上げられたカブトガニ
僕らは種から芽吹いた海辺のかしの木
僕らはカンムリウミスズメ
僕らはカンムリウミスズメ

錦海湾から祝島へ。
[PR]
by wacca_farm | 2010-01-18 00:28 | tatsuya

凍て。

c0127548_23171739.jpg

凍てついた。
1日トラクタ整備とガラクタ拾い。
振り向いて確かめたいくらいに寒い1日。ワッカ谷の温度計も終日氷点下から上がらず。ヤギ達小屋から出れず。ニワトリ卵産まず。
それでも夜空にはびっしりの星空。
それでもクールにソヨゴの赤い実。
それでも張り付くタネツケバナの葉っぱ。
それでも夏の緑のトウダイグサの細い茎。
それでも…来週の天気図はまるで5月やし、夏野菜の種のカタログも今日届いた。明朝の収穫はまた修行だけど、僕らは春がやがてどこからともなく、やってくるのを知っている。
[PR]
by wacca_farm | 2010-01-14 23:17 | tatsuya

映画上映会のお知らせ。

『みんなの中の上関原発』・・・・・・コタン近藤ヒデ拝


 先月の上旬、2日とれた休みを利用して、以前から行ってみたかった、山口県上関町の瀬戸内海に浮かぶ祝島に行ってきた。

 前日のコタン閉店後出発、その夜は山口県に入ったところで深夜になり、車を止めて休んだ。

    次の朝、まるで祝っているような光が射し、つぎつぎとはじめての景色が目にとまる。

     海岸を走っていても、海がきれいでタビタビ立ち止まる。外海のようなきれいさだ。

         そのきれいな海とは対称的な問題がここにはある。上関原発。

 上関町の半島の先、田の浦の海岸に原子力発電所を作る計画がもう30年近くも前からあり、反対派推進派に分かれ長い間、建設の是非をめぐって対立している。その田の浦から見えるすぐそこの祝島。現在人口五百人のその島は、漁業とびわやミカンなどの農業で暮らしている。そしてそこの住民のほとんどが30年近く原発に反対する姿勢を貫き、自分たちの生活を守るために建設阻止の行動を続けている。

 建設予定地の田の浦の海岸に立ってみると、祝島がなかったら、祝島の人たちの豊かさがなかったら、ここにはもうとっくに原子力発電所がたっているだろうと感じた。

 遠くのことでもなく瀬戸内でつながるすぐとなりのことなのにほとんどなにも知らない、知らされない。原子力発電所というものについても、ネガティブな情報も含めた正確な情報は学校でも社会でも教えてくれない。

知らないから平気。知らないから実感なんてわくはずはない。この川が汚れたら生活できないと実感できるのは、その川で洗濯したり、その川の水を飲んだりする生活をしいていれば当たり前に実感できる。家の風呂に汚水を入れるようなことはだれもしない、実感があるから。

 これだけ食べものと切り離され、人と人もプライバシーというような言葉も借りて個別化が右肩上がり強くなっている現代日本。実感のない感覚が、様々なことをやっていく、圧倒的に、無神経に。

 祝島は、島全体が家族のように共同体の雰囲気で満ち満ちていた。それはつながっているという実感であり、安心感であり、豊かさだ。海に実感を持ち、そこからの生活に実感を持つ人に、実感のないまま得体もなく進められる原発建設が勝てるはずはない。心の確信は、祝島の人たちが初めから圧倒的に勝っている。しかし問題は複雑で、上関原発建設を行う中国電力は法律的な問題をクリアして山口県知事の許可も取り、実際建設は現在も進められている。
 反対側も、心の確信に立ったうえで、法律的にも対処していかないとどんどん工事はすすめられてしまう。

非常に多くの問題がある中,上関原発計画は進行しており,この問題について,多くの方々に知っていただき,実感していただきたいと考えています。

 身近に実感できて初めて考えれるのでは(たとえば自分の家の隣に原発や産廃ができて初めて)ことはあっという間に進んじゃう。進めているほうは、なるだけスムーズに進むように情報を規制し、偏った情報(うそではないが一面的)を流したり、ほかの話題で注意をそらしたりします。

 人は体験してなくとも、想像することで実感できる素晴らしい能力を兼ね備えています。原発はないほうがいいという意見が正しいとか正しくないとかではなく、それぞれが自分のレベルで実感することからしか始まらないと思っています。実感があるところから考え話すことができれば、このような問題はあっという間に解決するだろうと信じています。

 それぞれに実感が持てる機会に、今の生活の中に実感が生まれるきっかけとなれればと、

                     映画上映 行います。

   日時 2010年 1月16日(土)  場所 ワッカワーム 錦海寮(瀬戸内市邑久町尻海)

           上映映画 「ぶんぶん通信NO1」「ぶんぶん通信NO2」 

   ※「ぶんぶん通信NO3」が間もなく出来上がるようです。状況で上映内容変更の可能性があります。
     その時はまたお知らせします。
   
       開場13:00 上映時間 14:00 「ぶんぶん通信NO1」

                       15:30 「ぶんぶん通信NO2]

                       16:30 「ストップザ上関」

                     
               会費 カンパ     食べ物飲み物持ち寄り歓迎



c0127548_2140482.jpg

[PR]
by wacca_farm | 2010-01-10 21:44 | tatsuya

陰から陽へ。

c0127548_22134524.jpg

c0127548_22134596.jpg

c0127548_22134529.jpg

雪止まず、中国山脈越えられず、やむにやまれず春まで山陰!?
いや、山陽の湖みたいな海と太陽が恋しくて無理やり峠越え。峠怖え。
この時期のノーマルタイヤはアブノーマルでした。
もう春を待つしかない山陰の田畑。そんなリズムで帰ってみるといえいえワッカ谷、まだまだジャガイモ掘りですか。余裕余裕。だなんて。ぷ。
明日は今年初めての京橋朝市ですが、そんなこんなでワッカファームお休みいたします。尚、コタンは出店、もちろんパンもありますよ。
[PR]
by wacca_farm | 2010-01-09 22:13 | tatsuya

333

こんにちは。
waccafarm親子育ち担当 ちひろです。

2009から2010 回転のスピードを増して 必然が偶然を呼んでる。

種から芽を出す双葉の人
繭を破って生まれかわる蚕の人
花軸から離れるタンポポの綿毛
 
3才の誕生日を迎えたわっか

ドラマティックな変化の兆し

その時浮かび上がってくるのは ヒトが背負う葛藤?摩擦?痛み?・・

マザーでベースな私の役目は ただただ
私自身がイイカンジでおること に 感じる。

重心が地球の中心まですとーんと落ち着くように
体が水にぽかーんと浮かんでるみたいに楽になるように


そういってる間にも ココロは「蜂に刺された猿みたいに」とびまわってたりするコンニャク湿布の夜長。


今年も人のワの中で成長しましょう。
ありがとう。
c0127548_4592885.jpg

桂浜から広がる太平洋 隠岐の海と全然違う色だけどひとつの海
[PR]
by wacca_farm | 2010-01-07 05:06 | yoshidake

突然…

c0127548_18101311.jpg

c0127548_18101376.jpg

突然放り出された荒れ狂う日本海の真ん中。曇天ど演歌雪景色ヒュルリララ。

大好きだったじぃちゃんに呼び戻されて帰ってきた。僕の中でタマシイとなってこれからもじぃちゃんと生きて行ける。

揺れすぎる船のなかで、傾く水平線とこんな冬の大海原で生きている海鳥のイノチを頼りに僕は、今ここにいます。
[PR]
by wacca_farm | 2010-01-06 18:10 | tatsuya

ナナクサナクサ〜

c0127548_21552864.jpg

今年も七草。
明日、各店に並びます予定。
[PR]
by wacca_farm | 2010-01-05 21:55 | tatsuya

2010。0101。

c0127548_034729.jpg

c0127548_034726.jpg

明けましてお芽でとうございます。

極寒の年明けとなりました。
部屋の中でも風が吹いていて、まるでキャンプでした。
そして今夜はようやく風が止み、音のない錦海湾にUFOみたいな満月みたいな本当はUFO?
月は昇り日は沈み又日が昇り月は沈み又…僕らも昇り沈みのサイクルサークル。無意識の内に生きている。

その世界が悟りなのか天国なのか楽園なのか桃源郷なのかザイオンなのかニライカナイなのか知らないけれど、僕らが向かおうとしている所は実は何処にもなくって何処でもなくってココニアルじゃん…なんてややこしい事を人はしながら感じながら生きる役目らしいですね。どうやら。
そこにお金だとかパソコンだとか虫歯だとか有機認証だとかブログだとか原発だとか輪をかけて問題が複雑化しているように見えるけれど、もしかしてそれは、秋に葉っぱを落とす事と同じなのかも。
もしかしてそれは、アカシアの蜜を集める事と同じなのかも。
もしかしてそれは、いやそれは、同じだ!
ほらややこしいことしなくても、おめでとうなのに。
2010年元日。
いつもと変わらず山羊の空腹甚だしいワッカ谷より。
皆様にとって実り多い一年となりますように。
おめでとう!
[PR]
by wacca_farm | 2010-01-02 00:34 | tatsuya

ウタイナガラ育てた野菜


by wacca_farm