Wacca Farm

waccafarm.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

明日かい?

トマト寒害。
トウモロコシネズミ害。

なんとも育苗しづらいこの春。
今朝は氷。
空豆の花も、クロッカスも、窓の外のりんご売りも、3月終わりの氷の世界。
勘弁してくださいも、トマト返して下さいも、誰のせいでもないのがいとおしくって悔しくて。

そんな訳で明日は第4日曜日。備前福岡の市。農閑期悔しすぎスペシャルヴァージョンでお届けします。
天然酵母パンのトーストには、福岡の市出店者から集めた、いちご、りんご、みかんの各種スペシャルジャムを塗りたくってお届けします。お楽しみに!
3月最後の日曜日。吉井川流れて寄っといで!
[PR]
by wacca_farm | 2010-03-27 20:45 | tatsuya

キンありがとう!

c0127548_2130264.jpg

おもえばこんなに忙しい、いや充実した3月があっただろうか…ないに決まってる。

夏野菜の種蒔きで始まり、どわどわと映画撮影隊の波が押し寄せ、その波も引くまもなくおめでたい結婚パーティー。各地から、各、チカラ、おめでとうもちより体育館の床はキシム軋む。
祭りの後に残ったのは禁煙中の僕にこれでもかと、そびえ立つ吸い殻マウンテンと煙草五箱の忘れ物…。そして、あぁ昨日は新月だったんだ、なんてリズムは秒殺されるロックンロー兄さんが阿蘇のお山から遊び心の風を吹かせて通りすぎ、お次は、やってきました黄砂の霞みとともに、今度は三泊四日の快療法総合講座合宿。身近な大宇宙、自らの身体を快い法則で導いて行く快医学の創始者、瓜生良介先生を囲み約20名の参加者の皆様。時間を追うごとに錦海寮はまるでアシュラムかの様な美しい時間の流れと皆の波動。錦快寮へと脱皮しました。本当にありがとう。
そしてそんな間に間にも、突風で揺れる大観覧車デートをラオ姫としたり、年度末の学校の役員人事や、家族だった猫との突然のお別れがあったり、女子高生が援農家族になったり、もう待ちきれなかった人参や大根、葉物たちの種蒔き、土が乾いた瞬間のジャガイモ植え。後2、3日もすれば終業式でようやく春休み!なんてものは百姓にとってあるはずもなくて、日ごとに色付く山桜とタラノメが、両の手を広げて、飛び込んでおいでと誘うのです。だから薪は空っぽやし、靴下も左右違うけれど、ただただ流れに身を任せ、染み込む今宵の雨の様に…そうしたら、はいカット!なんて実はまだ映画の中の様に素敵すぎる3月が過ぎて行きます。
本当に沢山の皆様ありがとう!
大丈夫。きちんと苗の管理してますから!百姓です。
[PR]
by wacca_farm | 2010-03-23 21:30 | tatsuya

毎日貴重。

c0127548_18303635.jpg

c0127548_18303620.jpg

明日ですよぅ!よぅ!
ようやく土が乾いた貴重な明日。
また土が月曜日の雨で湿っちゃう前の貴重な明日。

誰でも勿論参加オッケイです。
会場にはあの、流木教授、okabe玄さんの作品が贅沢に存在しています。何の違和感もなく流れ着いたようにステージングされています。

そしてあの、多摩川ヒッピー村からあのバンド、花&フェノミナンも帰郷して来ます!

そしてあの人やあんなものあれやこれや大集合の予定予感!
広げた駐車場も絶対足りない予感予定。

明日昼より。
合言葉は、おぉ君もいたのかい!です。
[PR]
by wacca_farm | 2010-03-13 18:30 | tatsuya
c0127548_2252723.jpg

c0127548_2252754.jpg

シベリアからやって来た突然の冬におののいている内に…やってきました撮影クルー。 明らかに改造違反車輛で、柴田剛監督率いる映画制作チーム。
御縁あって、としか言い様のないタイミングで錦海寮周辺での撮影が行われています。詳細については又後日のお楽しみとして。

種蒔き育苗、施肥耕運、肝心要のいまこの時期に、いやこの時期だからこそのイベントラッシュなんですこれが。
3月14日。お昼頃より。直ちゃん&アキラくんのウェディング祭が開催されます。
音楽大好きな直ちゃんの直ゃんによる直ちゃんのためのオメデトウコンサート。
直ちゃんの大好きなミュージシャンやご馳走が沢山の晴れの春のお祭り。
お昼過ぎよりタップリと音と海とオメデトウとトマトの本葉とチリバメラレタ春の欠片をヒロイ集めて直ちゃんと、あきらくんと、てんちゃんと、ぜろくんに虹色のレイをかけに来てください。

おめでとう。
本当におめでとう。
もうすぐ花盛り。
[PR]
by wacca_farm | 2010-03-12 22:52 | tatsuya

雪とサンマルツァーノ。

c0127548_19272429.jpg

c0127548_19272435.jpg

この冬初めての雪。ってか冬過ぎたんじゃなかったのかい?
柔らかな春の草花を押し潰す重いベト雪。
確かめ直してもやっぱり雪。
雪かよ!

気になる、というか、命綱である苗床の苗たちは、米糠と落ち葉で仕込んだ踏み込み温床内でぬくぬく。微生物様様。見えないけれどありがとう。ありがとう。見える見えないをとおりこした所でありがとう。
[PR]
by wacca_farm | 2010-03-09 19:27 | tatsuya
c0127548_21522938.jpg

c0127548_21522922.jpg

なのですが、
端境期のため恒例の京橋朝市お休みです。
雨だからなんてことはないのですからくれぐれも。

コタンとマーケットパンはいつも通り出店です!

写真は好評販売中のワッカ南部小麦粉と、もうすぐきっと好評販売になるワッカ納豆!! お楽しみに!美味しいのだ!
[PR]
by wacca_farm | 2010-03-06 21:52 | tatsuya

-

c0127548_0404229.jpg

津波はやっぱり大丈夫でした。心配してくれた皆様ありがとう。
でもこの瞬間もチリの人達を思うとなんともやりきれない。ハイチも 。
南米からのエネルギーが錦海湾にも届くなら僕らのこの想いだって届くに決まってるさな。

今この時、タイではナミさん企画のシャンバラ祭の真っ最中。 また、ワッカファームの新人類カズヤは京都で瞑想中。 そして彼奴はまだインドでシバシャンカール。 気になるあの娘はツワリのど真ん中やし。 オオバコの新芽がシャキーんと音をたてて現れたり。
そんな軸のハジッコで僕らは、例年より遅れた播種にあせってみたり、また雨かよって愚痴ってみたり、雛人形出してないやんって誰かのせいにしてみたり。
瞬間瞬間。二度とないその今を積み重ね、いや積み流し、明日もまた登る朝日に洗われて生きていくんだろう。そんな瞬間がとてつもなくイトオシイくせに。

ニンニクの草取りも、麦畑の溝切りも、大豆の選果も、空豆の支柱立ても、そんなイトオシサのせいにして朝寝坊がしてみたい。 なんて。

農閑期がヒサカキの蕾の匂いで終わった。
[PR]
by wacca_farm | 2010-03-03 00:40 | tatsuya

ウタイナガラ育てた野菜


by wacca_farm