Wacca Farm

waccafarm.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バウルの唄・・・

c0127548_21144957.jpg
あの乾ききった夏を忘れさせるくらいの雨雨雨。本当にドラマチックに季節が巡る。
そして、そして、そして!
ベンガルからも巡ってきます。
c0127548_22153822.jpg>『バウル』
バウルとは、インド亜大陸東端に位置するベンガル地方で古くから発展して来た神秘主義、「バウルの道」を歩む者ひとり、ひとりを指す言葉です。経典も、寺院も持たない彼らはその教えや体験を唄うことによって伝えてきました。組織、教団、定住する家なども持たず、放浪し、音に身をゆだねうたわれる「バウルのうた」は聞くものの魂をゆさぶります。
バウルは唄い、踊り、内なる神との合一の悦びを表現するのです。

大学生だった頃の夏、北海道アイヌモシリの深い森の中の雨の夜のテントの中。道を探していたその大学生にバウルの悦びの唄が遠くから聞こえ、探し物も何もかもあなたの中にあるのですと、共に足踏み鳴らして踊ろうと・・・旅の続きに又こうして巡り会えようとは。

喜びのバザールへお越しください!

10月1日金曜日
19時スタート
参加費2500円
邑久町尻海 ワッカファーム錦海寮
問 09087130533
食べ物飲み物持ち寄り悦びの宴

お待ちいたしております。

ホリボール!   ホリボール!
[PR]
by wacca_farm | 2010-09-27 22:17
前日の恵みの雨。待ちに待った雨。
空の神様は、まさに、らしい・・演出。
何だか協奏曲を聞いている感じでした。
序奏の雷のゴロゴロから、流れゆく暗雲や風や光や音や大粒の雨・・・。すごいオーケストラたち。
クライマックスの最中は、私たちは、雨に向けて、せっせと種まきと苗植えです。
雷こわかったなあ。

で、次の日は、すっかり秋晴れ。空は澄み、穏やかな満月も。
c0127548_11274781.jpg

今年の春から、ワッカファームでは、密かにハーブをたくさん植えていました。
バジル、ディル、コリアンダー、レモングラス、アーティーチョーク、カモミール、ボリジ、ラベンダー、セージ、フェンネル、タイム、オレガノ、マジョラム・・・などなど。
ハーブを使った、お茶やハーブソルト、バスソルト、チンキにして抽出したもの、様々なものを作ってみるための実験です。
でもでも、今年の天気は、様々なものが二極に割れた年でした。
梅雨は、雨がやまなくて、地がゆるみ、ほとんどのハーブの株元がやられました・・。
そして、雨が降らない灼熱の夏。
池は、枯れ、水が姿を消しました・・。

そんな中、生き残ったサバイバルハーブたちもいたのです。
その子たちを、何とか生かしたくて、お茶とハーブソルトを作りました。
昨日の油亀のイベントで、緊急デビューです。

ちなみに、油亀のギャラリーはとっても、素敵な空間。
うなぎの寝床のように奥に広い建物は、真ん中に坪庭もあって、京都の古い家を彷彿させる素敵な家でした。
c0127548_11285760.jpg

c0127548_1129321.jpg

看板娘お二人もパチリ。
c0127548_11302784.jpg

そんな中、私たちのハーブティとハーブソルトがDébut!です。
c0127548_11315959.jpg

ハーブティは、ブラックペパーミントとレモングラスのブレンドとレモングラスの2種類。
特に、ブレンドは、お勧め。ブラックペパーミントの爽やかな味は、この夏随分、お世話になりました。
レモングラスティ 300円。ブラックペパーミント&レモングラスティ 350円。
c0127548_1131465.jpg

そしてハーブソルト。
タイム、オレガノ、ローズマリー、玉葱、大蒜を乾燥させたものを、ブレンドしています。
これも、とっても美味しい。どんな料理にも、ひとふりで、魔法のように味のグレードが上がります。うふふ。
ハーブソルト 450円。 ハーブソルト(瓶つき) 700円。
c0127548_11394871.jpg

ハーブって不思議です。
育てているときも、摘んでいるときも、作っているときも、その香りで、とっても癒される時間になります。
香りって、成分以上に、私たちのいろんな深い領域に入る、そんな気がします。
たつやくんは、煙草に混ぜるの、はまってるみたいね。

これからも、ハーブアイテムいろいろ考えていきます。
お茶やハーブソルト以外にも、冬に向けてうがい薬のチンキやバスソルトなど商品化を考えてます。

ハーバル生活、楽しみませう。 (に)
[PR]
by wacca_farm | 2010-09-24 11:33
c0127548_20163198.jpg
c0127548_20205969.jpg
c0127548_2018928.jpg
9月23日。秋分の日は岡山市北区、アートスペース油亀にて開催中の『うつわの収穫祭』にコタン、ワッカ揃って出店します。
予定していた、秋の葉物野菜が出遅れましたが、こっそりと掘ったゴボー、サツマイモどこよりも早くお目見えします。そして女子部の太陽のトマトソースは勿論、おしゃれなハーブソルトや、ハーブティも並びます。
いのちの雨を感じながら秋の始まりの日、出石町へお出かけくださいね。
[PR]
by wacca_farm | 2010-09-21 20:46
先週の雨も結局一瞬で上がり、実に二ヶ月も雨らしい雨が降ってませんwacca valley
当然灌水設備などあるはずはなし、種蒔きは天水に頼り、お米や、ナス、サトイモなどの水物には昔ながらの水路をせき止めるやり方で水入れをしてきました。
その水路もいよいよ池の水がなくなり、田んぼに入れる水はおろか、野菜を洗う水、ついには山羊たちの飲み水さえも無い状況です。
さすが晴れの国岡山のさらに海ぎわ日本のエーゲ海。なんてホンとに言ってる余裕も無くなって来ました。
この状況は僕らが忘れてしまってる大切なものを思い出させてくれている、としか言えません。
蛇口をひねると水が出るんやから。。。

そしてそんな大切なものを感じ、伝え、歩く。人々の列が錦海にもやってきます。
『7世代先の子供たちの為に歩く。7Generations walk』
今回は、山口県上関原発建設予定地から、cop10の開かれる名古屋までのpeacewalk。
錦海には9月16日到着予定です。
そこで、walkerの皆とシェアする時間を持たせて頂くことになりました。それぞれがそれぞれの日常のなかでの(歩き)を見つけれる、そんな時間になればと思っています。
9月16日 17時頃より waccafarm錦海寮にて。 各自持ち寄った夕食を皆でいただきましょう。ソシタラキット雨モフルヨ・・・
問い合わせは09087130533タツヤ
[PR]
by wacca_farm | 2010-09-12 21:51

降った。

遂にふりました。
雨乞い効果なのか。そうだと言われればそうだし、そうじゃなくてもとにかく降ったのだ。

3つ並ぶ池の、2つまでが空になり、遂に禁断の奥の池の水を落とすかどうかの部落会議に呼び出されて、そこに向かう途中にやっぱり降りだした。
こう言う時間を持つと降りだすんじゃ…とオジイが笑う。
ちなみに、池の水が全てなくなった場合はどうするのですか?と問うと、「下流から吉井川の水を逆流させる」のだと。「水車を踏んで寝ずに皆でやるんじゃ。」「ありゃぁ日露戦争のすぐあとじゃったなぁ…」

…ん!?

なにわともあれ、強行播種した人参、葉物にはイノチ繋ぐ雨。

本当に生かされてます。

振りだす直前に薪置き場の積み上げた薪の山が見事に崩れ落ちたのは、どんなメッセージ?
[PR]
by wacca_farm | 2010-09-07 21:58
9月を実感させてくれない日差し。
昨日は皆でワッカ谷の水源の頂にある美和神社へ雨乞い祈願。遥か四国連峰を眺め、フラット屋島や間近で見ると真剣に怖い小豆島大観音も見渡せた。
この美和神社、雨乞いで有名な大物主命が祀られており、すぐ下のワッカ谷にはそれら儀式の折りに使用されたであろう籠り屋の遺跡が残っていると言う。
ワッカ谷の現在の正式地名は『サザラシ』。一方もともとの地名は『雨堤』アマヅツミ。 アマは『雨』。ツツミは『慎み』。
大昔からこの地で雨をつつしみ生きてきた民が残したこの谷。
どういう縁かひょっこり僕らがやってきて、やれ有機だの、やれ無農薬だの…
そんな肩書きもラニーニャもエルニーニョもなかった時から残るこの土の上に、なんでかツナガル僕らがいるという大シンクロ。
只シンプルに、いや、只もシンプルも超えた、いや言えば言うほど情けなくなるからやめとこ。
捧げますこの宇宙に。イエス

言いたかったことは明日が第一日曜日だと言う事。
そうです京橋朝市。
日の出前から9時頃まで、何年も何年もイノチはぐくんできている岡山ガンガー旭川のホトリ。
「あなたをハグクム一滴になりたくってトマトソース」ずらりと並びますよ。
陽が昇るまえの貴重な時間。
お待ちいたしております!
[PR]
by wacca_farm | 2010-09-04 19:31

ウタイナガラ育てた野菜


by wacca_farm